Pocket

大人の純愛をテーマとした濃密な正統派ラブストーリー!!韓国で超話題に!!

 

一途に一人の女性を思い続ける主人公に、「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」で一躍有名になったチュ・ジンモ、そしてそのヒロインには、「シークレット・ガーデン」のキム・サランの共演!!

 

日本でも今年9月にBSジャパンなどで放映され、多くのファンを獲得!!

そのラスト結末について、あらすじと感想をご紹介したいと思います。

 

ネタバレになりますので、くれぐれもご注意ください!



『愛するウンドン』のラスト結末のあらすじ ~ひとつの別れ~

ウンホとジョンウンの二人の事は、世間ではまだ誤解されたまま、噂は広まっていました・・・

ジュホを父親として育ったライルは、入院しているジュホに寄り添うように寝ている。

 

ジョンウンもまた、ジュホが心配で病室に・・・そこにジュホの母親が現れる・・・

「もう息子に合わないで!ここから出て行って!」と苛立ちを募らせていた。

 

そんな時、ライルがストレスと不安で倒れてしまう・・・

生みの親より育ての親・・・そんな感じを受けました。

 

ライルは子供ながら必死にその葛藤に耐えていたのかと思うと、胸がいっぱいになりますよね(/_;)

 

その後、ジョホは退院するが、その時ウンホは言う・・・

「ライルとジュンホを頼みます。私は韓国をさります。」と。

 

さすが、思いやりの塊と言っていいウンホのセリフ・・・そして韓国を去るという“切なさ”と“決断”に泣けてきます(涙)

 

『愛するウンドン』のキャスト一覧を紹介!相関図解説!



『愛するウンドン』のラスト結末のネタバレ ~告白と再会~

ウンホが去ったのち、ジョホはマスコミに全てを告白します。

世間は一斉にウンドンに注目する・・・そして「愛するウンドン」がまた話題となる!

 

ドラマ化の話まで出始めることに・・・

さすがジュホ!スポーツマン精神にのっとったその行動!・・もう拍手喝采です(^^)/

 

おかげで、ウンホもジョンウンも救われましたよね♪誤解も消滅して・・

その後、ウンホも韓国へ帰国し、すぐにジョンウンのもとへ・・・

 

笑顔の再会を果たし、物語は終わります。

『愛するウンドン』のラスト結末のまとめ&感想!

これからのウンホとジョンウンの幸せな人生を送るだろう・・という感じでドラマは完結しましたが、流石韓国の正統派純愛ドラマ!って、感じを受けました(´・ω・`)

 

あの事故がなければ・・・ジョンウンが記憶喪失にならなければ・・・

もしそうだったら、ここまで苦労はしなくて済んだのでは!?そんな風に思ってしまいました。

 

一人の男の一途すぎる愛と夫であった男の真実の告白・・・それが奇跡を生んだのですよね♪

かなり、二人は遠回りしてしまったかもしれません。でもこんなにも愛することができる人に巡り合える人生なんてそうはありません。

 

それを思うと、きっとこれで良かったんだって思います♪

 

動画の視聴はこちらから!

『愛するウンドン』動画1話から最終回を無料視聴は情報!