Pocket

昨年韓国で話題となった豪華キャストたちによる最高のロマンティック時代劇!

1500年前の新羅時代を舞台に、花郎(ファラン)と呼ばれる容姿端麗なエリート男子たちの笑いあり・涙あり・ロマンスあり成長物語。

 

「キルミー・ヒールミー」「彼女はキレイだった」で一躍人気俳優となったパク・ソジュンが時代劇初主演に挑戦した話題作!

今回は、その「花郎」のロケ地・聖地について、ご紹介したいと思います!

 

是非、ご覧ください。

『花郎』のロケ地・聖地  仙門(ソンムン)を紹介します!

ドラマの「花郎 ファラン」では、花郎たちが寝食を共にする居住空間の「仙門(ソンムン)」と言われる場所がちょくちょく登場します。

ここは、花郎達の訓練、生活、若者たちのぶつかり合いなどのシーンとしてドラマでは多くの場面で使われています。

 

では、「仙門(ソンムン)」のロケ地はいったいどこなのでしょうか?

仙門(ソンムン)のロケ地は、朝鮮三国時代の国家のひとつ新羅(シルラ、紀元356年~935年)の遺跡が多く残る古都、慶州にある「新羅ミレニアムパーク」です。

新羅をテーマにした歴史体験テーマパークで約54,000坪の広さを誇ります。

 

新羅の街並みを再現し、2009年に大ヒットした時代劇「善徳女王(ソンドッヨワン)」セット場や韓屋(ハノッ、伝統家屋)式のホテルの羅宮(ラグン)があります。

高級ホテルやゴルフ場などが揃う普門(ポムン)観光団地内にあり、慶州市内から少し離れているのでタクシーが便利でしょう。

ちなみに、新慶州駅からタクシーで約50分かかります。

 

正面入り口には、大きな「 善徳女王」の看板がドーンとあります。

 

入場口のチケット売り場で5000ウォン支払えば入場できます。

中に入ると、「新羅時代の宮殿」や「花郎公演場」などがあります。

さまざまな新羅時代の街並みが再現されており、新羅時代を思いっきり体験できます!!

ただし、54,000坪の広さですから、見て回るのも大変かもしれませんね。

半日はかかりますので、そのつもりでのんびり観光を楽しんでください。

花郎(韓国ドラマ)キャスト一覧と相関図解説!

花郎(韓国ドラマ)ネタバレ(ラスト結末)と感想!

『花郎』のロケ地・聖地  花郎たちの憩いの場・キスシーンの場 を紹介します!

 

次に、花郎たちが洗濯したり、遊んだり、はたまたムミョンとアロがキスをしたりと、花郎たちのプライベートの場として登場した場所をご紹介します。

 

 

撮影場所は、聞慶にある「仙遊洞溪谷(ソニュドン・ケゴク)」になります。

仙遊洞溪谷は古い松と岩壁が調和をなしている九つの曲がった溪谷で仙遊九曲と呼ばれています。

 

 

行き方は、ソウルから聞慶まで高速バスに乗ることになります。

 

または、 東ソウルターミナル( 地下鉄 2 号線、「江辺駅」) から聞慶行きのバスに乗車してください。

元々、聞慶というところは、朝鮮時代にゆかりの深いところで、歴史を感じさせてくれる場所も多く存在してます。

国内初の昔の道博物館、韓国最大規模の史劇ドラマの撮影現場などがあります。

 

また、朝鮮時代聞慶の珍山であり、海抜1,106mに壮大で荘厳な山の「主屹山」の景色で有名です。

谷ごとに歴史の香りが残っている場所です。

一度、観光に行かれてはと思います。

動画の無料視聴情報はこちら!

『花郎』の動画1話から最終回(24話)を無料でフル視聴する方法!pandoraは見れる?

関連記事一覧!

花郎(韓国ドラマ)キャスト一覧と相関図解説!

花郎(韓国ドラマ)ネタバレ(ラスト結末)と感想!