Pocket

昨年韓国で話題となった豪華キャストたちによる最高のロマンティック時代劇!

1500年前の新羅時代を舞台に活躍した、花郎(ファラン)と呼ばれる容姿端麗なエリート男子たちの熱い情熱と愛、眩しい成長を描く本格青春時代劇。

 

主演は「キルミー・ヒールミー」「彼女はキレイだった」で一躍人気俳優パク・ソジュン。

新羅時代に孤児として育てられた主人公が、親友を殺した犯人を探りながら新羅の王権を握っているチソが組織した「花郎」という青年組織の一員となり成長していく姿を描いたドキドキのラブストーリー。

 

日本でも昨年春にBSーTBSやDATVなどで放映され、多くのファンを獲得!!

その『花郎』の結末について、あらすじと感想をご紹介したいと思います。

 

ネタバレになりますので、くれぐれもご注意ください!!

『花郎』ネタバレでラスト結末紹介!~母の思い~

ソヌはサムメクジョンに対し、「お前は俺の友の仇だ!お前が王だと知っても、違うと信じたかった。」

と剣を向け言います。

 

一方、サムメクジョンは剣を捨て言います。

「俺を切って本当の終わるのか!権力を持つものはまた現れる。

 

そしてまたお前はそいつを切るのか!同じことを繰り返すだけではないか!」と。

それを聞いた後、ソヌは王の印である腕飾りを斬り落とします。

 

そして、「これで俺たちに借りはない。進むべき道が違う。これで終わりだ。」

と告げます。

 

一方で、スホはジソ皇后の側近が茶に毒を入れるところを見つけます。

すぐにジソに茶を飲まないように言いますが、それを知りながらもジソは茶を飲みます。

 

そして、血を吐きながらも医者を呼ぶことは許さないと言います。

また、サムメクジョンは人質として、アロを王宮に閉じ込めます。

 

そして、花郎たちを集め、「お前たちをこれから強い花郎に変える!」と言い放ちます。

そこにソヌが現れ、「花郎は自由な存在だ!」と答えます。

 

また、「王を受け入れるかも花郎が決める!」

と言うのです。

 

その後に、茶の事件の事をスホから聞いたサムメクジョンは、すぐさまその側近を殺せと命じ、ジソになぜ茶を飲んだのかを問いただします。

ジソは言います。

 

「守るものがあるから、運命を受け入れる。」と。

サムメクジョンは、この時初めて母であるジソの思いを知るのでした。(/_;)

『花郎』ネタバレでラスト結末紹介!~新王誕生~

いよいよサムメクジョンが王の座に就く日が来ます。

しかし、ヨンシルたちは、それに猛反発し、ソヌを王とすると叫びます!

 

そこへ花郎たちと共にソヌが現れ、「王に忠誠を示せ!真興王万歳!」と叫びます。

それは、ソヌとサムメクジョンが刀を向けあったあの日に、誓い合っていたのです・・・

 

「妨害者を排除する代わりに理想の国家を築けるか!?」

「失望はさせない。必ず新羅を変えて見せる!」

その誓いを二人は守ったのです。

 

その後、王宮に閉じ込めていたアロは釈放されます。

サムメクジョンは、アロにお前を守るためだった・・・ソヌのところへ行け!」

そう命じます。

 

そして時は経ち、アロは再び多易書で小遣い稼ぎをしていました。

一方、ソヌはサムメクジョンを仕事を必死で手伝っていました。

 

そんなある日、いきなりソヌがアロの元に現れます。

そしてソヌはアロにプロポーズし、二人はキスを交わしました・・・



『花郎』のまとめと感想!

ハラハラ、ドキドキの最終回でした。

男の誓い!に感動しましたね♪

 

まさか、ソヌとサムメクジョンの二人がお互いを信じて、誓い合っていたなんて・・・

なんか、うれしい「予想の裏切り」といった感じでしたね!(^^)!

 

そして、ジソの母としての思いも知ることができました。

悲しい最後ではありましたが、サムメクジョンにとってようやく真の親子になれたのではないでしょうか・・・

 

ソヌとアロもようやく結ばれ、ハッピーエンドでホッとしました。

感動でした!!

花朗の無料視聴はこちらから!

『花郎』の動画1話から最終回(24話)を無料でフル視聴する方法!pandoraは見れる?

関連記事一覧はこちら!

花郎(韓国ドラマ)ロケ地・聖地を紹介!

花郎(韓国ドラマ)キャスト一覧と相関図解説!