Pocket

2003年に韓国で放映さたKBS World開局10周年記念番組!!

冬のソナタをはじめとする四季シリーズの第二弾として、韓国、日本、タイで放映された話題作。

 

「秋の童話」のスン・スンホ、「サメー愛の黙示録ー」のソン・イェジン主演の心で通い合う運命的な愛をモチーフにした感動のラブストーリー!!

日本でもBS-TBSなどで放映され、多くのファンを獲得!!

 

その『夏の香り』のキャスト一覧や相関図について徹底解説していきたいと思います!

ネタバレになりますので、くれぐれもご注意ください!!

『夏の香り』 あらすじを紹介!

シム・へウォンは、子供の頃から心臓が弱く、「思いっきり走ること」が夢だった。

今ではすっかり元気になり、先輩でルームメイトのオ・ジャンミ一緒に、フローリストとして働いている。

 

そんなある日、へウォンはジャンミと山に花の撮影に出かけ、彼女とはぐれて足をくじいてしまう。

そこへ偶然助けに来たのが、ユ・ミヌという青年だった。

 

5年ぶりに帰国したミヌは、大学生時代雨の日に運命的な出会いをした初恋の人ウネを突然失った心の傷は癒えないままで、ウネと一緒に来たこの山に再び、一人で登っていたのだった。

激しい雨の中、日も落ち、へウォンとミヌは山小屋で一晩を過ごすことになる。

 

見ず知らずのミヌを警戒したへウォンは、「私には夫がいるの!」と結婚指輪を見せる。

彼女は、幼いころから家族同様に支え続けてきてくれたパク・チョンジェに、プロポーズされたばかりだった。

 

山小屋で一晩を過ごすうちに、徐々に打ちとける二人。

翌日、山を降りるが、途中へウォンの言葉ににウネを想い出し、うろたえるミヌ。

 

そしてへウォンもまた、なぜか“心臓”がドキドキと鼓動するのを感じる。

もう二度と会うことはないと別れた二人だが、その後も山での出来事をなぜか忘れられないでいた。

 

そんな時、ミヌを追いかけて、突然、パク・チョンアが現れる。

彼女は偶然にもチョンジェの妹で、へウォンとも親友だった。

 

そしてその後、ミヌはウネの父親の元を訪れる。

へウォンも、自分に心臓を提供してくれたドナーの家族がいるという、茶畑が一面に広がるこの土地を訪れていた。

 

美しい緑の茶畑が広がり、清々しい“夏の香り”の中で、再会するミヌとへウォン。

そして偶然にもへウォンの婚約者のチョンジェのプロジェクトで、ミヌはアートディレクターとして、へウォンはフローリストとしてミヌに心を寄せるなチョンアは広報担当として、一緒に働くこととなる。

 

二人の“心”に芽生えた思いの行方は・・・

『夏の香り』 相関図解説します!

『夏の香り』  キャストを一覧で紹介!

ユ・ミヌ(ソン・スンホン)

アート・ディレクター

 

豊かな感情と物事に感じやすい一面を持つ男。

夏の雨が降る日にウネと出会い、恋に落ちるも、その後間もなくウネは突然の交通事故で無くなってしまう(/_;)

ウネを失った傷は、ずっと引きずって生きている。

その5年後に、ウネと一緒に行った智異山のふもとで、ヘウォンと運命的な出会いをする。

そして、胸がときめくようになるが、歳月が経ってから再会したヘウォンからウネのイメージを一つ二つ見つけ、変に惹かれるようになる・・・

シム・ヘウォン(ソン・イェジン)

フローリスト

 

純粋で清らかな女性。

小学校の先生として働いていたが、花が好きでフローリストに。

心臓手術を受け命を取り留めたことにより、思う存分走るのが出来るようになった(*^-^*)

それが彼女の夢だった。

元々大人しい性格だったが、心臓手術を受けた後、性格が明るくなり、自分の知らない部分が生まれた。そのことを心臓の主人だった人の性格が宿ったのだと信じている。

幼馴染のジョンジェとは家族同士の付き合いをしている。

そしてある日、智異山で偶然ミヌと出会い、ミヌに惹かれるようになる・・・

パク・ジョンジェ(リュジン)

リゾート企画室長

 

知性、ルックス、性格のすべてを兼ね備えた魅力的な男。

条件も優れているが、幼い頃から一緒に育ってきたヘウォンを一途に愛している。

父親から受け継いだ100リゾートチェーンの責任者として、企画室長を引き受ける事に。

イベントプロディーサーである妹ジョンアが、リゾートのリノベーションの事でアートディレクターのミヌを紹介され、知り合うが、ヘウォンとの関係を知ってしまい、心が揺れ動く・・・

パク・ジョンア(ハン・ジヘ)

イベントプロディーサー、ジョンジェ の妹

 

明るくて快活な女性。

典型的な現代の若者で、イタリア留学時代にミヌと出会って恋人に♪

しかし、当のミヌはなぜか恋に積極的になれず、そのことはウネを亡くしたことだとすうす気付いていた。

自分がそれを克服させようと積極的にミヌに近付いていくが、自分の兄嫁になるヘウォンとミヌが愛する仲だという事を知り、そして更に凄い秘密を知ってしまう・・・

ソ・ウネ(シネ)

樹木院研究員、ミヌの元婚約者

 

明るくて明朗な性格、ミヌとある雨の日、初めて出会い、運命的な恋をする♪

樹木が好きで、小学校の先生を辞めて樹木園で仕事をするようになる。

裕福な家庭に育ったが、幼い頃から環境ボランティアやホスピスのボランティア活動などに励む、優しい女性(*’▽’)

父だけ分かるように臓器提供の誓約をしていた。