Pocket

2011年に「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」として中国でドラマ化され大ヒットしたベストセラー小説を韓国の名監督、キム・ギュテが、韓国ドラマ化し“超話題作”となったロマンティック時代劇!!

 

カリスマ俳優、イ・ジュンギと人気歌手・女優のUIが初共演し、韓国のみならず、世界中で旋風を巻き起こした史上最高の王宮ロマンティック・ドラマです。

 

一人のタイムスリップした女性を取り巻く、8人のイケメン皇子が織りなすラブコメディ♪

日本でも今年4月でも放映され、多くのファンを獲得!!

 

その第一話について、大まかなあらすじを感想とともに紹介したいと思います。

ネタバレになりますので、くれぐれもご注意ください!



「麗〈レイ〉1話のネタバレ・あらすじ」 前半 ~タイムスリップ~

出典元:http://ru-ki.com/archives/390

コ・ハジン(UI)は、化粧品会社で働く、26歳のごく普通の女性です。

仕事は、それなりに順調ですが・・。

プライベートはハチャメチャ!!

 

付き合っていた恋人にはあっさりと裏切られ、さらに友人にまで裏切られてしまうのです。

化粧品会社の女性って、やっぱり綺麗な人が多いですよね(#^.^#)

 

しかし、ハジンって可哀想ですね…裏切られる=純情ってことだと感じました( ;∀;)

そんなある日、ハジンが公園にいたところ、池で溺れている子供を発見します。

 

ハジンは、躊躇することなく、池に飛び込み、子供を助けようとします。

子供はなんとか救えましたが、ハジン自身は、溺れてしまい、息もできず池の底へと沈んでいきます・・・。

 

まぁ、ここでハジンが溺死してしまうようなら、1話で完結してしまいますが、そこはそこ!しっかり助かります。・・・が・・・・しかし!

 

麗〈レイ〉のキャスト一覧や相関図!

「麗〈レイ〉1話のネタバレ・あらすじ」 後半 ~高麗時代へ~




そして、死にかけていたハジンがハッと目を覚まします!

と、とんでもないことが・・・。

 

なんと彼女は現代からタイムスリップして、1000年前の高麗時代に来てしまったのです。

こういう設定は、日本のドラマでもありがち?な感じがしますよね(笑)

 

最近の有名な日本映画だと、目覚めたら戦国時代に!

っていう「信長協奏曲」とかが、まさにこんな感じですよね・・・内容はまったく違いますが・・・

 

戻れるものなら、私も子供のころに戻りたい!・・・なんてちょっぴり思いながら観ていました(笑)

そして、ハジンに更なる異変が・・・

 

なんと自分の体を見てみると16歳の少女になっていたのです!!

さすが化粧品会社の女性!変身するのはお手の物です!!・・・って、違う!違う!

 

魂が完全にこの少女に移ってしまっていたのです。これは一体どういうこと!?

それにここどこ!?・・・ほぼパニックです。

 

実はハジンがタイムシリップした場所は、高麗時代。それもワン・ゴンの宮廷でした・・・・。

「麗〈レイ〉1話のネタバレ・あらすじ」  ~まとめ~


第1話は、ここで終了します。

残念ながら、8人のイケメン皇子とのドタバタは2話からとなります・・・

 

早く次を観たい!!って、思わせる絶妙な場面での終わりに悔しくなりますね(笑)

次回の展開が待ち遠しです。

 

本作品は、冷徹、純情、子犬、アート系・・・と、さまざまなタイプの皇子が登場します。

共通点は、全員イケメン!!男性はもちろん、特に女性は、テレビの画面にくぎ付けになりますよね!

 

じっくり一人一人の皇子を観察したくなる作品と言えるでしょう!!

一気に最終話までのネタバレ・あらすじが見たくなりますよね♪

 

動画の視聴はこちらから!

麗〈レイ〉動画1話を無料で見逃し視聴する方法を紹介!