Pocket

韓国史上最高の王宮ロマンティック・ラブコメディ!!

アジア中でシンドロームを巻き起こした「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の原作小説を名監督キム・ギュテが韓国ドラマ化した、韓流ドロマの歴史を変えた時代劇。

 

カリスマ俳優イ・ジュンギと「プロデューサー」など女優としても活躍の場を広げる人気歌手IU(アイユー)が初共演した超話題作!

 

今回は、その「麗」のロケ地について、ご紹介したいと思います!

是非、ご覧ください。



『麗<レイ>』のロケ地紹介!皇子の庭は?

ドラマの「麗 ~花萌ゆる8人の皇子たち~」では、皇子の庭は「茶美院」と言われ、女官たちが皇帝と皇族たちの心身を回復させる場所として紹介されています。

 

では、「茶美院」のロケ地はいったいどこなのでしょうか?

茶美院庭園のロケ地は、水原八達区、孝園公園内の粤華苑です。

粤華苑は、広東省が約34億ウォンの造成事業費と80人余りを支援して2006年4月開場した中国式庭園なんです。

麗だけではなく、他のドラマでも利用されている有名なロケ地であり、観光地なんですね♪

 

『キング ~Two Hearts』、『感激時代~闘神の誕生』、『花嫁仮面』などなど、韓国ドラマのロケ地の定番になっています。

下の写真の場所などは、よくドラマの中でも登場した場所ですよね。

 

ちなみに、もし行かれる場合は、地下鉄盆唐線の水原市庁駅10番出口で下車し、歩いて15分程度です。

大きな公園なのですぐ分かりますよ♪

 

入場料は無料なのでご安心ください(^_-)-☆

 

麗〈レイ〉1話のネタバレや感想!あらすじも紹介!

麗〈レイ〉のキャスト一覧や相関図!



『麗<レイ>』のロケ地  景福宮(キョンボックン)をご紹介します!

ドラマの中でも紹介されてますが、景福宮(キョンボックン)は、朝鮮王朝の王宮で王が住んでいる場所になります。

 

では、実際のロケ地はどこなのでしょうか?

場所はソウル特別市にある416,990平方mもある大規模な王宮で、ソウル市内には王宮が5つありますが、景福宮(キョンボックン)がもっとも大きい王宮として観光名所となっています!

 

地下鉄3号線キョンボックン(景福宮・Gyeongbokgung:327)駅5番出口を出ると、目の前に王宮がバーン!!と広がっています。

 

敷地内には国立古宮博物館や国立民俗博物館もあり、ソウルに来たら必ず行っておきたい場所ナンバーワンと言われている場所です。

 

一度訪れてみてはいかがでしょうか♪

動画視聴情報

麗〈レイ〉動画1話から最終回(20話)を無料で見逃し視聴する方法を紹介!

関連記事

麗〈レイ〉1話のネタバレや感想!あらすじも紹介!

麗〈レイ〉のキャスト一覧や相関図!