Pocket

昨年韓国で話題となったパク・ソダム主演の「現代版シンデレラ」ラブストーリー!!

貧しい少女が、いきなり大財閥の家に住み込み、問題だらけの御曹司たちを更生させていくという異色の胸キュンドラマ。

 

問題だらけの騎士役には、今を輝く若手俳優陣たちが登場し、韓国中を夢中させた話題作!!

今回は、その「シンデレラと4人の騎士」のロケ地・聖地について、ご紹介したいと思います!

 

是非、ご覧ください。

『シンデレラと4人の騎士』のロケ地・聖地  ハヌルの家 を紹介します!

 

ドラマの「シンデレラと4人の騎士」では、ハヌルグループの会長宅として描かれ、またハウォンが会長の孫たちを調教する為に、一緒に暮らすことになった邸宅「ハヌルの家」です。

 

ドラマでは、多くのシーンがここで撮影されています。

では、「ハヌルの家」のロケ地はいったいどこなのでしょうか?

 

「ハヌルの家」のロケ地は、南海郡の最北東端にある昌善面(チャンソンミョン)にある「南海サウスケープ」です。

 

4000億ウォン(約376億円)以上を投じて2013年にオープンしたゴルフリゾートで、客室・レストラン・プールなど目につく全てのものがどれも豪華で贅沢。

 

なかでも視線を引きつけられるのは、あちらこちらに数百万ウォンのラグジュアリー家具やオブジェがしつらえているところです。

韓国の人気ドラマ「シークレットガーデン」でも撮影に使われるなど、豪邸の撮影場所としてかなり有名な場所なんです。

 

また、余談ですが ペ・ヨンジュンの新婚旅行地としても知られた場所です。

リゾート内側に入るとマンション村「ザ・クリフ・ハウス(The Clilff House)」が見えてきます。

 

分譲価格45億~70億ウォンに達する超豪華マンション10棟が絶壁に沿って一定の距離で建っていおり、抜群の景色なんです。

このうちA2棟と言われているところが別名「ヨン様宿」です。

マンション村で唯一客室として使われていて、一日の部屋代は約1000万ウォン(付加価値税別途)だそうです。

 

この客室でペ・ヨンジュン-パク・スジン夫妻が5泊6日、またソン・スンホン-劉亦菲カップルが4泊5日過ごしたそうです。

こんな素敵な場所なら、是非行ってみたいですね♪

動画の無料視聴情報はこちら!

『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』の動画1話から最終回(16話)を無料フル視聴方法とは?

関連記事一覧はこちら!

『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』ネタバレでラスト結末紹介!感想と口コミも!

『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』キャストを一覧で紹介!相関図解説も!