Pocket

視聴率№1を記録した2013年最大の話題作!!

数々の大ヒットドラマに主演しているイ・ミンホ&パク・シネが初共演。

 

その他にも「ゆれながらが咲く花」で注目を集めた キム・ウビン、人気バンド「CNBLUE」の カン・ミンヒョクなど、若手俳優やアイドル歌手まで豪華勢揃いで共演!!

 

日本でも2014年にBSフジやホームドラマチャンネルなどで放映され、多くのファンを獲得!!

そのラスト結末について、あらすじと感想をご紹介したいと思います。

 

ネタバレになりますので、くれぐれもご注意ください!!



『相続者たち』のラストの結末のあらすじ~二つの危機~

帝国グループ会長のナムウンがついに倒れた・・・

この機を捉え、一気に帝国グループを乗っ取ろうとするジスク。

 

一方タンとウォンも必死で会社を守ろうとしていた・・・タンは、法定代理人を兄ウォンに変えようと動き出します。

ウォンもまた、会長側の人間に呼びかけます・・・が、集まったのは、タンとユン室長だけだった・・・!

 

なんとみんな変わり身が早いことか・・・この速さこそが重役には大事なのかもしれませんが、見ていて「恩知らず!!」と怒鳴りたくなります( `ー´)ノ

 

また、ヨンドも同じく苦しんでいました。

ホテルゼウスもヨンドの父親が検察の捜査を受け、出頭を命じられ経営の危機に直面していた・・・

 

ヨンドの父親は、ヨンドに向かって言います・・・

「これからは副社長だけを信じろ!あと、俺がいなくても皿洗いだけはさぼるんじゃないぞ!」と。

 

そして検察に拘束されるのでした(/_;)

『相続者たち』のラストの結末のあらすじ~逆転~




帝国グループの存亡をかけ、タンは海外の信任印を取り付けるために、外国の株主たちを間を必死でお願いに回る・・・

そして、ウォンは国内を受け持ち、走り回っていました!!

 

その成果が実り、多くの株主の委任状を手に入れることに成功します(^_-)-☆

「親父がいない間は、俺たちで家を守ろう!」

 

そうウォンはタンに言います。

ようやくウォンとタンの気持ちが一つになるのです(#^^#)

 

更にヨンドに頼み、ホテルゼウスとの取引継続の了解までも得るのです!

そして株主総会でついに勝利を掴みます!

 

会社の乗っ取りに失敗したジスクは落胆と苛立ちでいっぱい・・・

その時、なんと会長が目を覚ますのです!!

 

良いことというのは続きますね♪

これで帝国グループの危機はなくなりました(#^^#)

 

残るは、タンとウンサン・・・

二人は見つめ合いこう話します。

 

「これからも一緒にいてほしい・・・」
「10年後の自分の側にも必ずいてほしい・・・」

そう二人は誓い合うのでした・・・

 

『相続者たち』相関図からキャストを一覧で紹介!心に傷を抱えた財閥御曹司は役に必見!

『相続者たち』の感想とまとめ~逆転~

ジスクの謀反に合い、危機的状況になったものの、反目していた兄弟、仲間と一つになり、その危機を乗り越えた若き相続人たち。

見ていて、ハラハラしましたが・・・無事みんなが勝利することができ、本当に良かったです(^_-)-☆

 

しかし、これが終わりではないのです!

相続人たちの試練は、これからはきっと続きます。

 

それが、相続人としての運命なのかもしれません・・・!!

でもこの若き相続人たちは、助け合うこと!信じること!を学んだ強さがあります。

 

どんな苦難も乗り越えていくことと思います。

そして、タンとウンサンもまた、苦難を乗り越え、きっと結ばれることでしょう♪

 

動画の視聴はこちらから!

『相続者たち』の動画1話から最終回(26話)を無料でフル視聴する方法!

関連記事一覧!

『相続者たち』相関図からキャストを一覧で紹介!心に傷を抱えた財閥御曹司は役に必見!